FERODO RACING
110年以上の経験から生み出された、勝つためのブレーキパッド、フェロード・レーシング
FERODOは世界で最も古い歴史を持つ摩擦材メーカーです。
その卓越した技術・経験で世界のレーシングチーム・有名キャリパーメーカー・自動車メーカーから絶大な信頼を得ており、文字通り「THE FIRST NAME IN BRAKES」となっています。
FERODOイメージ
FERODOの歴史は、1897年にイギリス人Herbert Froodが馬車用のブレーキシューを開発した所から始まります。その後1904年にはロンドンの乗合馬車メーカーへのOEM供給を開始、1907年にはロンドンとパリの地下鉄へのブレーキ供給を開始しました。これらのOEM供給は現在まで続いており、世界中の主要な自動車メーカーへ供給を行なっています。
また1912年からはモータースポーツへ進出を始め、現在に至るまで世界のレースシーンで圧倒的な実績を残しています。そして、これらレース界で培った経験を元にAP RACNIG・BREMBOなど、有名キャリパーメーカーへのブレーキパッド供給を行なっています。
製品概要
DSパフォーマンスイメージ
DSパフォーマンスロゴ
フェロード・レーシング直系のストリート用ハイパフォーマンスパッド。
「サーキットを走るわけではないが、安心できる制動性を求めたい」という方に最適のハイパフォーマンスパッドです。
  • 常温からの初期制動に優れており、乗り始めから安定した性能を発揮します。
  • バックプレートと摩材の間に特殊断熱材を挿入。キャリパーへの熱伝導を抑え、ベーパーロックを防止します。また、摩材自体の耐フェード性もハイレベルです。
  • スコーチ(パッド表面の焼付け)加工済みで、装着後の焼入れ作業が少なくて済み、初期なじみが良好です。
  • スポーツパッドでありながらダストも出にくい設計です(一般的なドイツ車純正パッドの半分程度)。
  • ストリートでの使用を前提としているため、ローターへの低攻撃性、パッドライフ、ウェットリカバリー性を重視した設計になっています。また、差込み式はもちろん、埋め込み式のパッドウェアセンサーにも対応。(一部品番は除く)
DS2500イメージ
DS2500ロゴ
フェロード・レーシングの定番、ストリートからサーキットまで対応のスポーツパッド。
「サーキット走行もするが、同じパッドで街乗りもしたい」という方に最適のスポーツパッドです。
  • 平均摩擦係数: 0.42 / 適正温度域: 20℃~500℃
  • 制動力・耐フェード性・パッドライフをバランスよく設定し、レース用の摩材でありながらストリートでも使用できます。
  • コントロール性を重視した設計で、ベダル踏力に応じた効きが得られます。
  • バックプレートと摩材の間に特殊断熱材を挿入。キャリパーへの熱伝導を抑え、ベーパーロックを防止します。
  • レーシングパッドでありながら低いローター攻撃性を誇ります。
▲このページのTOPへ▲
PRナンバーについて
AUDIやVOLKSWAGENの場合、適合確認にPRナンバーが必要な場合があります。
PRナンバーはエンジンルームやトランクにある装備ステッカー、もしくはメンテナンスノートなどに記載があります。
下図のように複数の記号が記載してありますが、適合表に記載のあるPRナンバーが存在するかを確認して下さい。
PRナンバー見本
▲このページのTOPへ▲
FABナンバー( Build Code / RP / ORGA )について
プジョー/シトロエンに関して、FABナンバーで適合が分かれている場合があります。
FABナンバーは車検証には記載がなく、現車での確認が必要となります。以下を参考にFABナンバーをご確認下さい。
FABナンバー記載箇所
  • エンジンルーム内のストラット部分(年式の古い車輌)(図1)
  • またはドア開口部付近(図2)
FABナンバー見本1
記載方法
  • ペイントまたはラベル(ラベルの場合は最上段の数字です)
桁数
  • 7桁または6桁または4桁
FABナンバー見本2
▲このページのTOPへ▲
注意事項
装着について
ブレーキパッドは重要保安部品です。装着作業は認証工場で行なって下さい。自己責任での装着作業を行う場合は、点検整備記録簿に整備内容を記載し、車両に携帯保管する事が義務付けられています。
いずれの場合も、装着作業に伴う不具合により生じた事故などにつきましては、当社は一切の責任を負いかねます。
ブレーキ鳴きについて
FERODO Racing製品についてはスポーツパッド・競技用パッドという商品の性質上、ブレーキ鳴きに関するクレームは一切お受けできない事をあらかじめご了承下さい。
パッドウェアセンサーについて
パッドウェアセンサーについては基本的に非対応となります。(差込み式のセンサーについては一部対応している品番もあります。対応についてはパッド図面をご参照下さい。)

DS PERFORMANCEについては基本的には差込み式・埋め込み式どちらも対応していますが、一部に非対応の品番もあります。詳細はパッド図面をご参照下さい。
▲このページのTOPへ▲